セミナー参加者の声

感動から感激そして感謝の気持ちです。

たくさんの気づきを教えてもらい大変参考になりました。
公演会のリピーターが多いといわれるのが実感できました。
当然、また参加したいと思っています!!

(響尾健悟さん)

本を読んだ時、心に残ったものが、

本日の公演で腹にきたような感じがしました。
会社ではCS、CSが重視され、私自身、CSの前にESであると
思っておりましたが、まさしくESの世界こそ、共演者の概念、思いが、
一番大切であると認識いたしました。
今後進化欲求をさらに深化させ、真価を見い出していきたいと思います。
数々のキーワードありがとうございました。

(松尾裕之様)

今回で平野さんの話をきかせてもらうのは3回目ですが、

いつも新たな発見があります。
今回も話が終わった後、心が温かくなりました。
これが1時間、1日でも長く続くよう、心に腹におさめておきます。

(杉本直広様)

大人と呼ばれるようになってからでしょうか?

感動することも感動させることも忘れておりました。
感動・共感が人と人をつなぐ大切なことを、
テクニックではなく、もっと深いところで人は動くんですね。
先生の人としての在り方、熱い想いを共演できてとてもうれしいです。

(梨本光久様)

大変暖かい気持ちに包まれながら、いただいたキーワードを反芻しながら、

どのように日々の業務や生活に活かしていこうかと思案しております。
いつものことですが、本当に示唆に富む内容でした。
特に今回は、何度かうかがったお話のつもりで聞いていると気付かず、
通り過ぎてしまいそうなところにすごい大切なポイントがありました。
部下にわかりやすく伝えるための言葉として、30本のバラの花に
込められているメッセージ
「いつもどれほど記憶に残る仕事をしていますか?」には、
強いインパクトをいただきました。
そしてその中に込められた、すべての関係性に想いをいたすことの意味は
自問していきます。
ここでも付加価値ではなく、ドラマがキーワードになるわけですね。
また、予定調和は品質にばらつきのある20世紀モデル、これからは
現場への予算配分も含めたお客さまの期待そのものへの深い洞察が
必要であることも実感しました。
御多忙が続くこととは思いますが、時節柄、くれぐれもご自愛いただき、
益々のご活躍をされますようお祈り申し上げます。
また、時間の都合をつけてお話を伺い、自分も成長してまいりたいと
考えております。

(大島誠 様)

メーカーとして、これからどのように考え活動していくのかが見えてきました。

私は20年間開発の仕事をしています。
設計から誰のために創るのかを考えて、ものづくりの原点を見直して行きたいと思います。

(井上智弘様)

本日は、数多くの感動(いえ感謝)を頂き、本当にありがとうございました。

私は、家電製品の商品開発をしておりますが、
本日のセミナーを受けて、これまでの開発が、そしてマーケティングが、
2人称のものになっていたか、大いに反省をしつつ、
今後の商品企画の大きなアドバイスを頂いたこと、
本当に有難く思っております。
明日からの仕事の仕方を大きく変えることができそうなうれしい予感がしています。
明日への大きな希望も頂きました。
またお目にかかれる日を楽しみにしています。

(N・Z様)

2時間あっという間でした。

もっともっとお話が聞きたかったです。
本日は共演させていただいて本当によかったです。
私はまず自分の家族をハッピーエンドにしたいと思います。
妻と自分たちのハッピーエンドを話し合ってみたいと思います。
そして大切な仲間とも・・
そしてそして、自分のまわりからどんどん広げていきたいと思います。

(岡本剛様)

すごく良かった&楽しかったです。

まさに公演という名にふさわしい感動のセミナーでした。
心が洗われる思いです。
また共感力、感動など、今日からモノの見方を変えられるようなお話を
ありがとうございます。

(井上浩幸様)

平野さんの公演は3回目ですが、

毎回1%以上の感動体験をさせていただいています。
心にグッとくる言葉の数々、ヒント、今日から明日からできることを
始めていきます。
ありがとうございました。
またお逢いしたいです。
人生は舞台、私もそのキャストの一人としてハッピーエンドを創り出していきます!

(高坂一子様)

なぜ平野さんが目の前で自分に語りかけてくれている様にきこえるのか・・

理由がわかりました。
今日の公演は、想像以上のサプライズ、そして今、至福の感覚を感じています。
素晴らしい知恵に気づかせていただき、
今後この知恵を生かし、自分のステージに活用していき、多くのハッピーエンドを
創り出していきたいと思います。いや創り出していきます。
ありがとうございました。

(岩崎衿子)

今回は公演を聞く事ができとめどない幸福感、至福を感じ

しばらく席を立てませんでした。自分も拍手が好きでして、
笑った時にも拍手をします。
あのようないつまでも鳴り止まない拍手の場で立ち会えた事も感動です。
「何かを得ようとするのではなく感じる事、自分で気づいて行動すること」
このように人の繋がりで広がる輪や思いというのはとても大切な事だと
あらためて感じさせられました。
本当にありがとうございます!

(稲垣遼 様)

大変感動させていただきました。

最後は涙でした。
家内と2人で来て、てれくさいですが、良かったです。
ありがとうございました。

(K.Yさん(男性))

本も今まで2冊読ませて頂き、とても言葉が心に響きます。

レストランの赤いバラの話、不満・満足・感動の差が実はされぞれ1%の違いであること、なるほどと思いました。
これから、同じ方向を目指していきます!

(小野誉之さん)

4月からの社会人の準備ができました。

また多くのことを考えさせられました。
早く平野さんに自分のハッピーエンドを報告できるように共演していこうと思います。

(松本孝之さん)

本当にありがとうございました。

又、次回も参加させて頂きます。そして今からの一つ一つの行動を見直してみます。
すばらしいパワー・気付きを頂きました。

(田中康博さん)

ありがとうございました。

普段の生活を共にする家族、同僚、お客様との「あたり前の一日」を大切にしていこうと思います。

(T.Mさん(女性))

気持ちの大切さを実感しました。

気持ちが大切であると分っていましたが、1人称、ひとりよがりであったと思います。大切な事を気付かせていただき、ありがとうございます。
お話をきいている間、ノドの奥が熱くなってきました。込み上げる想いを誰かに、多くの人に伝えたいと思いました。

(久嶋勝美さん)

素晴らしい機会をいただきありがとうございます。

とても近くに感じられ、まるで小劇場でビッグな役者の公演を観られたような
とってもお得な気持ちです。

(Y・H様)

何とも言いがたい感情を感じています。

何度も「共感」「感動」の波が押し寄せるような感覚でした。
これからの人生というより毎日の日常生活に取り入れさせていただく
知恵をあずかりうれしく思います。
ありがとうございます。

(Y・T様)

今回、はじめて平野先生の公演会を聞きました。

いままで私が参加したセミナーとは、一味も二味も違うものでした。
先生の話し方、映像・音楽ともすばらしいものでした。
妻と一緒に参加させて頂いたのですが、
10年前の自分をふりかえって見ると、
妻との出逢い、結婚・・
その時々のハッピーエンドがあったことにあらためて気づかされました。
本当によかったです。ありがとうございます。

(向 健司様)

たいへん感動しました。

いくつかのエピソードでも涙がでてきましたが、
最後のエンドロールでのメッセージには、
涙があふれて止まりませんでした。
本当に「腹」に落ちました。
私は動きます。
この地上で星(スター)として輝きます。
本当にありがとうございました。

(原 陽子様)

本日も"感動"ありがとうございました。

自分の生活や仕事において、刺激が足りなかったり、
少し息詰まった時に、平野さんのコトバ、著書、公演が、
まるで、ブラックペッパーのようにココロに効いてきます。
今度は、自分が少しでも周りにそのスパイスになれるよう、
がんばりたいです。

(T・S様)

期待がとても大きかったように思うのですが、

今の「実感」がそれを裏切られることはなかったです。ありがとうございます。
これまでの自分の中にぼんやりとあったものをコトバで整理して頂いた想いです。
「恩送り」・・これが私が今、何のために何がしたくて仕事しているか、そのものです。
約4年半前、白血病を宣告され、何度も死の淵までギリギリ行きながらも、
まさに奇跡的に命を取りとめ、仕事ができるように健康になりました・
命あることの幸せ、日常の幸せ、仕事できる幸せ、愛ある人のいる幸せ、
すべてのモノ、コト、ヒトへの感謝。
それを一人でも多くの人に感じながら人生を送ってほしい。
その想いで仕事をしています。
ハッピーエンドのお手伝い・・していきたいです。

(木村典子様)

平野さん、今日はありがとうございました。

今まで「満足」のレベルで安心していた自分に気づきました。
これからは「感動」「感激」「感謝」を目指します。
私もどんどん進化したいなと思いました。

(橋本龍一様)

人間は一人では生きていけません。

そう考えると、平野さんが仰っていた自分の周りの人は
すべて共演者だったのですね。
あらためて自分の仕事、生活を考えると、
すべての出来事に心を籠めた行動をしているか。
大きなことではなく小さなこと一つ一つに心を込めて
ハッピーエンドを星の数ほどつくっていきたいと思います。
ありがとうございました。
目に涙がたまって仕方ありませんでした。

(武田光司様)

すばらしい御公演ありがとうございました。

平野さんの公演ではいつもあたたかい気分になります。
私も仕事や家庭などの場において、えてして一人芝居になりがちですが、
共演者の方を向いて微笑みかけることの大切さを感じました。
これからも共演者と共に感動の舞台を創りあげていきたいです。
また機会があればぜひセミナーに参加したいと思いますので、
よろしくお願いいたします。

(加地 到様)

今僕は起業中です。

その中で、迷いながら少しづつ自分の本音を明確にしています。
少ないながらお客さんに熱く想うことを伝える中で、
お返事をもらえるようになりました。
そんな時、平野さんに出逢い、自分がやることに自信がわいてきました。
とにかく迷いながら全力で自分とすぐ近くの人が進化する商売をやりたいと
思いました。
本日は本当にありがとうございました。

(亀田学広様)

感動しました。

感動した気持ちを周りの大切な家族、友人にわかちあうことで、
素晴らしい世の中になると考えています。
今日受け取らせていただいた恩を送っていきます。
本当にありがとうございました。

(吉永正孝様)

今回で三度目なのですが、

ほんとに講演ではなく「公演」でした!
共感力の本もそうでしたが、すごく心にしみじみくるものがありました。
まさしく「エクスペリエンス」ですよね。
この体験を周りの人間にどんどん伝えていきたいと思います。
またこういう場を提供して頂いたスタッフの皆様、ありがとうございました!

(中田佳孝様)

今回の公演も最高でした!!

平野さんの姿を見て、感動のさらに上の感情には
「感極まる」というのもあるなぁ、と感じました。
新しい気づきが色々ありましたし、
一緒に来ていた友人達も、大喜びでした。
ありがとうございます。

(東浩司 様)

本日も最高のステージでした!

共感力の輪が、会場全体に広がっていったあの瞬間は、鳥肌が立ちました。
シーンとした静寂のあとに訪れた、長い長い拍手。。。。
あの拍手が、今日のステージの感想だと思います。
「言葉にできない想いがあふれている」
素敵な舞台に観客として共演できましたこと、心より嬉しく思います。
いつも本当にありがとうございます。

(佐藤治 様)

感動的なお話どうもありがとうございました。

本日のお話を家族、社員、会う人に恩送りしていきます。
弊社の経営方針の行動指針も具体的に変更しました。
本当にどうもありがとうございました!
変更前
1. ありがとうと言おう。感謝!
2. 常に相手の立場になって考える。
3. 小さな感動を積み重ねる。
変更後
1. ありがとうと言おう。感謝!
2. 常に相手の立場になって考える。
3. 期待を1%超え、相手の記憶に残る仕事をしよう!

(田宮嘉一 様)

本日は、ありがとうございました。

ずっと泣いていましたので、頭が痛いです・・・(笑)
平野さんの中にある喜びと悲しみと
精一杯力を尽くしていらっしゃるところが
本当に感じられました。
だから涙が出てきてしまうのです。
どうぞこれからもがんばってください!
がんばってくださいなんて失礼ないいかたですが、
何といいますか、「応援」しています。
(私ももちろんがんばります)
そしてたくさんの経営者の方々に
感動の人生を御提示なさってください。
ビジネスに働きかけることは、
もしかすると世の中が変わるくらいの影響力をもっている。
今の時代はそうかもしれないと思うのです。
であるとすると、平野さんのなさっていることの大きさは
スゴイものがあるのですね。
芸術をそのまま表現なさることを超えて
進化なさっていくのですね。
これから平野さんにたくさんの幸せと発展と
素晴らしいアイデアが訪れますように、
年頭に当たって心からお祈り申し上げます。
またいつかぜひお目にかかり、
そのときには私自身の発展を御報告できますように・・・!
今日はありがとうございました。

(FM 様)

平野さんの朗読は心の奥底にひびく事ばかりで、涙が止まりません。

10年後に笑って助け合えるパートナーになれるよう今日から又第一歩を踏み出したいと思います。
今日が始まり・・・・そんな日でありますよう・・・話し合いますね!

(N.Kさん(女性))

大変、気付かされること、腑に落ちることがたくさんあり、

仕事の現場で活かせることが見つかりました。
大変有意義な2時間でした。
会場すべての演出に感動でした。
平野さんの考えや想いを共感できる人間で良かったと感じています。

(K.Hさん(男性))




100万人感動倶楽部とは
日本中に100万人の感動創造者を生み出すきっかけを提供します。
続きを見る

メールマガジン
メールマガジン
毎週火曜日の朝8時半に届く、心が元気になる感動エッセイ。楽しくわかりやすい言葉に中に「感動を創造する表現力の秘訣」が満載。「まぐまぐ殿堂入り」メールマガジン。

メールアドレス

バックナンバーを見る

企業講演・指導実績
マイクロソフト株式会社
日本生命保険相互会社
アイエヌジー生命保険株式会社
キリンビール株式会社
株式会社伊勢丹
株式会社成城石井
鹿島建設株式会社
レクサス
峠の釜めし本舗 おぎのや
株式会社ヤクルト本社
日本経営合理化協会
株式会社リコー
続きを見る

平野秀典の感動ブログ
平野秀典の感動ブログ

続きを見る

セミナー参加者の声
感動から感激そして
感謝の気持ちです。

たくさんの気づきを教えてもらい大変参考になりました。公演会のリピーターが多いといわれるのが実感できました。当然、また参加したいと思っています!!
響尾健悟様

今回で平野さんの話を
きかせてもらうのは
3回目ですが・・・

いつも新たな発見があります。今回も話が終わった後、心が温かくなりました。 これが1時間、1日でも長く続くよう、心に腹におさめておきます。
杉本直広様

続きを見る

感動の共演者リンク
磯一明
団長
安達充
佐藤治
赤城夫婦
塩谷賢作
大棟耕介

お知らせ
パワポを超える感動プレゼン講座

観音崎感動塾

ダウンロード教材

平野秀典 特別公演DVD

GIFTの法則 TSUTAYA DVD

著作のご案内
人生はドラマ、人は皆共演者。人間関係、仕事の仕方、生き方が劇的に変わる実践思考法。
詳しく見る

感動プロデューサー活動10年の節目に贈る「平野式感動メソッド」集大成。
詳しく見る

Move one, move all. 情報爆発時代に、大勢の人の心に届く表現力の極意。理性と感性双方を刺激する新感覚のビジネス書。斬新な4つの法則が気づきの嵐が巻き起こす。
詳しく見る

感じて動けば未来は変わる。人や組織の未来を輝かせるための小さな気づきを散りばめた初のポエム形式のビジネス書。
詳しく見る

2010年10月発売&通算10冊目の記念本。自分らしさを発揮し、他者と喜びを共有する自他感動の共鳴型ビジネスを志す方必見。
詳しく見る

珠玉の感動実話を厳選したベストアルバム的な作品。読書と音楽とを融合させた新しい読書スタイルを提案。
詳しく見る

「話し方とは、人を幸せにする表現力である」という立場から、延べ10万人と感動を共有してきた人気講演家が初めて語る、一味違った「話し方の極意」
詳しく見る

これからのビジネスは、お客様に買っていただくのはではなく、感動したファンの方に買っていただく時代。この本には「感動力」という新しい力の「心と技」がぎっしり詰まっています。
詳しく見る

『共感力』は、平凡な仕事を感動的な仕事に変え、ビジネスを劇的に進化させる原動力。あなたの人生と仕事の突破口を開く一冊です。
詳しく見る

この本は、読むと幸せになるビジネス書です。テクニックやノウハウは、一言も書いてありませんが、自分や商品を豊かに表現する知恵がたくさん書いてあります。
詳しく見る

お客様を共演者に、感動の連鎖をつくる。演劇とマーケティングの融合から生まれた感動を設計する技と思考法。感動の設計図が満載です。
詳しく見る

口コミで売れ続けるロングセラー!韓国、台湾出版も決定。著者の人生を変えた思い出の本。感動の道具箱と呼ばれています。
詳しく見る